ニュース 詳細

ビシェイ社、同期バック用途向け、業界初のAEC-Q101準拠した12V・20V MOSFETをデュアル非対称型パッケージで発表

ITJ_3_vshey

ビシェイ・インターテクノロジー社(米国ペンシルバニア州、NYSE: VSH 、日本法人:ビシェイジャパン株式会社)は、車載向けの高効率同期型バックコンバータ用途でのスペースと電力の節約を目的とする、業界初のAEC-Q101準拠、12V、20V MOSFETをデュアル非対称型パワーパッケージで発表した。ビシェイSiliconixブランドのSQJ202EPとSQJ200EPは NチャネルTrenchFET®製品で小型5mm x 6mm PowerPAK® SO-8Lデュアル非対称型パッケージにローサイドとハイサイドMOSFETを搭載している。ローサイドのオン抵抗は3.3 mΩと低いのが特徴だ。
 非対称型パッケージに2個のMOSFET(大きいサイズのローサイドMOSFETは低オン抵抗、小さいサイズのハイサイドMOSFETは高速スイッチング用)を搭載することで、高電流高周波の同期型バック設計に最適なMOSFETだ。SQJ202EPは12V、SQJ200EPは20Vの製品で、従来のデュアル型デバイスよりも高性能を実現する。ディスクリートソリューションと比べても、省スペース化によりPCBレイアウトの縮小が可能である。
 6月27日、リリースされたデバイスは最大+175℃の高温動作を保証し、インフォテインメント、テレマティックス、ナビゲーション、LED照明等の車載用途で高信頼性を提供する。SQJ202EPはバス電圧が8V以下の用途に最適で、チャネル2のローサイドMOSFETは3.3mWの極めて低いオン抵抗を提供する。20V SQJ200EPはこれより高いバス電圧の用途向けに最適で、オン抵抗は3.7 mΩと若干高めである。全数ゲート抵抗、アバランシェ試験済み、RoHS準拠のハロゲンフリー品。サンプルおよび製品は既に提供可能で、量産時の標準納期は12週間という。

 詳細情報は、ビシェイ社のウェブサイトを参照。(2016/06/27)