All about Photonics

新製品 詳細

Talon LD励起Qスイッチ固体レーザーに15W出力モデルを追加

explain_993_talon

March, 20, 2014--スペクトラ・フィジックスは、Talon LD励起Qスイッチ固体レーザーに 15W 出力モデルを追加した。
Talonは、低コスト、ハイパフォーマンス、及び信頼性を兼ね備えた LD励起 Q スイッチ UV及びグリーン固体レーザー。新しい Talon 355-15は、15W 以上の UV出力、300µJのパルスエネルギー、0~500kHz に及ぶ広域繰返し、卓越したビームプロファイルと安定性を、低コストで実現している。24/7 の使用環境においても堅牢で信頼性があり、高いパフォーマンスが要求される微細加工を、低いコストオブオーナーシップで可能にする。PCB 切断や穴あけ、セミコンダクター、LED 及びセラミックスクライビング、フラットパネルディスプレイ、太陽電池セルやガラス等切断・穴あけといった用途に適している。
Talon には、15W、12W 及び 6W 以上の UV と、20W 以上のグリーンバージョンをラインアップ。It’s in the Box コンセプトデザインを採用したコンパクト設計で、加工機や可動ステージへの搭載が容易。要求に応じて最適なモデルを選択することができる。長寿命コンポーネンツとUV技術により製造されたTalonは、多様な環境品質テストをクリアし、24/7の条件下において厳しい出荷テストを受けている。

<用語解説>
“It’s in the Box™”は、レーザーヘッドと電源を一体化した スペクトラ・フィジックスの新たなプラットフォームコンセプト。より高性能、よりコンパクト、より頑強を追求した次世代レーザー群。

■ 特徴
・ ハイパフォーマンス、信頼性、低コストのすべてを兼ね備えたレーザー
・ 堅牢な産業用プラットフォーム
・ 卓越したビームパラメーター、パフォーマンス、安定性を実現
・ 循環式エアパージシステム(ALPS) にて共振器内をパージし長寿命を実現
・ 長寿命LDの採用でメンテナンスに伴うダウンタイムを最小化
・ 電源一体のコンパクトレーザーヘッドで装置組込みが容易

■ 主な仕様
Talon 355-15
波長 355 nm
出力 15W @ 50 kHz
13 W @ 100 kHz
3W @ 300 kHz
繰返し 0 – 500 kHz
パルス幅 < 30 nsec @ 100 kHz ■ アプリケーション ・ PCBディパネリング、切断、穴あけ ・ 太陽電池加工 ・ シリコンスクライビング ・ セラミックスクライビング ・ ITOパターニング ・ ガラス切断 スペクトラ・フィジックス(株) 営業部 TEL:03-3794-5511