All about Photonics

Science/Research

ダイヤモンドを使ってハイパワーレーザのビーム品質向上

May, 7, 2014, Sydney--

マッコーリー大学研究センタの研究チームは、ダイヤモンドがハイパワーレーザビームの品質を根本的に改善できることを実証した。これは数ミリ長のダイヤモンド結晶内で光学的相互作用を利用することによって可能になる。  研究を主導す […]

全文を読む

DARPA、大気擾乱補正機能付レーザ兵器デモンストレーション

March, 20, 2014, Arlington--

米国国防省国防高等研究事業局(DARPA)は、開発中のレーザ兵器が7km先の目標に正確に命中したと発表した。これに大きく寄与したのは、このような距離で優れたビーム品質を維持した21素子の光フェーズドアレイ(OPA)。 最 […]

全文を読む

DARPA、生物・化学兵器検出用にコンパクトな高出力UVレーザ開発計画

March, 14, 2014, Arlington--

ラマン分光はレーザを使って分子の振動を計測し、素早く正確に未知物質を特定する。UV波長は隔離距離でラマン分光に適した波長であるが、国防省(DOD)の現在のUVベース戦術検出システムは大きくて高価であり、機能に限りがある。 […]

全文を読む

三菱電機、パルスCO2レーザによるガラス微細加工技術を開発

February, 25, 2014, 東京--

三菱電機は、パルスCO2レーザを使用し、直径が最小25μmの微細穴をガラス基板へ形成する加工技術を開発した。この開発によりガラス回路基板の実用化を加速し、電子機器の高速、高機能化に貢献する。 開発の特長 1.パルスCO2 […]

全文を読む

レーザ溶接で神経外科の微小縫合改善

January, 6, 2014, Sesto Fiorentino--

脳動脈の微小縫合は、手術の傷口修復、微小血管再結合の至適基準となっている。 レーザベースの縫合技術は、従来法に対していくつかの利点があり、1970年代から研究されてきた従来法にともなう問題の解決策になる可能性がある。最も […]

全文を読む

7 / 7« 先頭...34567

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。