All about Photonics

Products/Applications 詳細

FIT AG、EOS M400-4に投資し金属コンポーネント製造

October, 19, 2017, Lupburg/Krailling--アディティブマニュファクチャリングソリューションのスペシャリスト、FIT AGは、産業用3Dプリンティング製造能力を拡大し、5システムのEOS M 400-4に投資している。EOSソリューションは、4200平方メートルの工場の一部をなす。同工場は、産業用3Dプリンティング技術を使い連続生産用に特別設計されている。EOSは、FIT AGの戦略的サプライヤーとなり、FIT AGはEOSシステムを使って、主に自動車産業、世界のモータースポーツ、医療技術分野、航空宇宙産業向けに製品を製造する計画である。
 新規購入のEOS M 400-4システムは、4台のレーザを備えており、生産性向上と優れた部品品質向上を保証する。同時に、同システムの特徴は、特別に大きな構築プラットフォーム400×400×400mmであり、EOS M 400-4は高品質金属コンポーネントを工業規模で生産するための理想的な装置となっている。5台の新システムで、FIT AGは、社内で処理できる材料の多様性を増やすことを考えており、また全般的な製造能力拡大も考慮に入れている。同社の狙いは、工程の自動化、したがって将来的には大規模工業アディティブマニュファクチャリングである。
(詳細は、www.fit.technology)