All about Photonics

Business/Market 詳細

コヒレント、レーザAM企業、O.R. Lasertechnologie GmbHを買収

May, 31, 2018, Santa Clara--コヒレント(Coherent)は、O.R. Lasertechnologie GmbH (ディーブルク,ドイツ)の買収により、産業用レーザベース工作機械のポートフォリオを拡大した。O.R. Lasertechnologieは、レーザ積層造形(DMD、SLM技術)向けのコンパクト、高精度工作機を幅広く製造している。また、切断、溶接、マーキングおよびエッチング向けのシステムも生産している。同社製品は,歯科、医療、宝石、自動車、航空宇宙を含む多様なアプリケーションで利用されている。
 「Rofin-Sinarの買収によりコヒレントはレーザ工作機械で一大勢力となった。さらに、O.R. Lasertechnologieは、当社に補完的な製品ラインをもたらすことになり、特に積層造形(AM)における当社のソリューションポートフォリオを増やすことになる」と産業用レーザ・システム担当ジェネラルマネージャ、コヒレント上級副社長、Thomas Merkはコメントしている。「加えて、同社製品は当社の現行製品群にシームレスに統合される。O.R. Lasertechnologieのアプローチは、コヒレントの哲学と合致するからである。当社の哲学は、比類のない価値と使いやすさを供給する、高性能な、精密システムを提供することである。われわれは、これが決め手となって、多様な産業でレーザが他のレガシー製造技術に取って代わることが可能になると見ている」。
(詳細は、www.coherent.com)