All about Photonics

ニュース

ハーバードの鼓膜復元PhonoGraft、商用開発

November, 5, 2021, Cambride--

SEAS、Harvard’s Wyss InstituteとMass Eye and Earが開発した3DプリントグラフトがDesktop Healthにより商用化される。 ハーバード大学の橋渡し研究環境で6年の取り組み […]

全文を読む

フレキシブルセンサ、電子プリンティングへのニューアプローチ

November, 5, 2021, Glasgow--

グラスゴー大学(University of Glasgow)の研究者によると、デリケートなハイパフォーマンスエレクトロニクスを柔軟な表面に「スライド」できると、エレクトロニクスの将来の発展が可能になる。 研究チームは、コ […]

全文を読む

ジェスチャー認識&タッチレスセンシング市場、2026年に376億ドル

November, 5, 2021, Northbrook--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)のレポート「ジェスチャー認識およびタッチレスセンシング市場、COVID-19の影響分析、技術(タッチベース、タッチレス)、タイプ、製品(タッチレスバイ […]

全文を読む

小脳を模した光ニューラルネット回路

November, 5, 2021, 金沢--

金沢大学理工研究域機械工学系の砂田哲教授と埼玉大学大学院理工学研究科数理電子情報部門の内田淳史教授の共同研究グループは,小脳を模したニューラルネットワークの一種であるリザバー計算を,光を用いて超高速かつ低消費電力で処理可 […]

全文を読む

バーチャル組織学アプローチ、手術中に組織分析の基礎作り

November, 4, 2021, Edmonton--

カナダのアルベルタ大学の研究チームは、高分解能仮想顕微鏡画像を生成する方法を開発した。これにより時間のかかる染色処理なしで組織の詳細な可視化が可能になる。このアプローチは、結果を数日待つのではなく、手術中の組織病理学分析 […]

全文を読む

曲げ、伸縮自在フレキシブルLEDs

November, 4, 2021, Washington--

Washington University in St. Louis、McKelvey 工学部では、折り畳み可能なデジタルディスプレイが開発されつつある。 Preston M. Green電気&システム工学部准 […]

全文を読む

粉末冶金市場規模、2028年に50億2000万ドル

November, 4, 2021, Sun Francisco--

Grand View Research, Incのレポートによると、世界の粉末冶金市場規模は、予測期間にCAGR 11.4%成長で、2028年までに50億2000万ドルに達する見込である。  積層造形(AM)を使い航空機 […]

全文を読む

Teledyne e2v、業界最小2MP & 1.5MP CMOSセンサ

November, 4, 2021, Grenoble--

Teledyne Technologiesの一部、Teledyne e2vは、新たな2MPと 1.5MP分解能デバイスを備えたTopazシリーズ産業CMOSセンサを発表した。  これらの新しい1920×1080および19 […]

全文を読む

ams OSRAM、医療用およびセキュリティ用CTに高解像度画像

November, 2, 2021, Premstaetten--

ams OSRAMは、CT(コンピュータ断層撮影)スキャナ用の32スライスソリューションでそのセンサチップポートフォリオを拡充する。CTは、医療、産業、セキュリティなど、さまざまな分野で使用されている。 全てのアプリケー […]

全文を読む

業界初チップスケールパッケージ SWIRエミッタを発表

November, 2, 2021, Latham--

Marktech Optoelectronics, Inc.チップスケールパッケージ(CSP)短波赤外エミッタ(CSP SWIR LEDs)を発表した。  同社は、標準およびカスタムオプトエレクトロニクスを設計、製造する […]

全文を読む

医療レーザ市場、2027年に115億ドル超

November, 2, 2021, Delaware--

Global Market Insights Incの調査レポートによると、医療レーザ市場規模は、2027年までに115億ドルを超える見込である。 医療レーザシステムの技術進歩が市場の成長を後押しする主因。医療レーザの継 […]

全文を読む

高速レーザ書込法、CDサイズガラスディスクに500TB詰め込み

November, 2, 2021, Washington--

UKサウサンプトン大学の研究者は、シリカガラスに高密度ナノ構造を生成するために高速でエネルギー効率の優れたレーザ描画法を開発した。これら微小構造は、長期5次元(5D)光学データストレージに利用できる。これは、Blu-ra […]

全文を読む

チップベース光ピンセット、真空でナノ粒子を空中浮揚させる

November, 1, 2021, Washington--

パデュー大学の研究者は、真空中にナノ粒子を光学的に浮揚させるために使える微小なチップベースの光ピンセットを開発した。  光ピンセットは、強く集束したレーサビームを使って生きた細胞、ナノ粒子や他の物体を保持する。用途は、様 […]

全文を読む

光渦を照射するだけで構造色を示すフォトニックリングを直接印刷

November, 1, 2021, 千葉/大阪--

千葉大学、大阪市立大学などの研究グループは、誘電体(絶縁体)のナノ微粒子が分散して存在する液膜に光渦 を照射することで、青から青緑の構造色を示すフォトニック構造のマイクロリングを印刷することに成功した。  さらに、金属の […]

全文を読む

東京工業大学、可視光全域を利用できるレドックス光増感剤を開発

November, 1, 2021, 東京--

東京工業大学 理学院 化学系の玉置悠祐助教、入倉茉里大学院生(研究当時)および石谷治教授は、新たに合成したオスミウム錯体を用い、従来は利用不可能であった近赤外線を含む可視光の全波長領域を利用しながら二酸化炭素を還元できる […]

全文を読む

ams OSRAMが、3Dジェスチャー認識用VCSELポートフォリオ拡大

November, 1, 2021, Amsterdam--

ams OSRAM(SIX:AMS)は、4つの新しいVCSELモジュールで3Dセンシングのポートフォリオを拡充する。  3Dセンシング技術を利用したアプリケーションは、ロボットが衝突回避のために周囲の環境を検知することか […]

全文を読む

通信を改善するインテリジェント光チップ

October, 29, 2021, Quebec--

国立科学研究センタINRS(Institut national de la recherche scientifique)チームは、光波形ジェネレータに自律学習アプローチを使い、現在および未来の通信アプリケーション向けに […]

全文を読む

連続光の相関を制御する新方式LiDARの開発に成功

October, 29, 2021, 東京--

東京工業大学の中村健太郎教授は、横浜国立大学の理工学部4年生 清住空樹さんと水野洋輔准教授、芝浦工業大学の李ひよん助教らとの共同研究で、光相関制御型の新方式LiDARを開発し、100 kHzの高速振動を検出することに成功 […]

全文を読む

機械学習による世界最速の三次元電子顕微鏡ナノイメージング

October, 29, 2021, 福岡--

九州大学の研究グループは、機械学習(ML)を活用したノイズフィルタを組込んだ新しい電子顕微鏡の計測手法を開発し、物体の内部をナノメートル(100万分の1㎜)スケールの解像度で立体的に可視化するトモグラフィーと呼ばれる観察 […]

全文を読む

浜松ホトニクス、小型ビームパターン光源の高密度集積技術を確立

October, 29, 2021, 浜松--

浜松ホトニクスは、2次元のビームパターンを出力する半導体レーザでは世界最小クラスとなるiPMSEL(integrable Phase Modulating Surface Emitting Lasers)素子の高密度集積 […]

全文を読む

免疫療法が腫瘍を変える方法を解明

October, 28, 2021, Premstaetten--

Johns Hopkins Universityの研究者は、免疫療法後、複雑な腫瘍の変化を理解するために非侵襲的光プローブを初めて利用した。  免疫療法は、免疫系を利用してガンと闘う療法。  研究チームの方法では、腫瘍の […]

全文を読む

Porotech、世界初のネイティブ赤色InGaAsマイクロディスプレイ実現

October, 28, 2021, Oxford--

オクスフォード大学スピンアウトPorotechのブレイクスルーマイクロディスプレイにより、ARグラス待望の商用化が加速される。  MicroLEDパイオニアであるPorotechは、世界初のネイティブレッドInGaNベー […]

全文を読む

ロボット市場、2030年に120億ドル超

October, 28, 2021, Delware--

Global Market Insight incのレポートによると、ロボット市場規模は、2030年までに120億ドルを超える見込である。 小売産業におけるデリバリロボットの利用増が、予測期間に市場の成長を後押しする。ロ […]

全文を読む

浜松ホトニクス、画像再構成不要の医療用イメージングに成功

October, 28, 2021, 浜松--

浜松ホトニクスは、独自の光検出技術と信号処理手法により、画像再構成処理を行うことなく、一対の検出器による高精度の医療用イメージングに世界で初めて成功した。  この研究成果を応用することで、従来の陽電子放射断層撮影(Pos […]

全文を読む

フォトニクスで大腸ガンを早期発見

October, 27, 2021, Duesseldorf--

ヨーロッパでは、大腸ガン死亡は毎年16万人。その多くが早期介入によって阻止できる。大腸内視鏡検査は、早期大腸ガン発見の至適基準であるが、まだ前ガン細胞の最大20%は見落とす。しかし現在、汎ヨーロッパ健康コンソーシアムによ […]

全文を読む

フォトニクスセンサでキラーフルーツ&野菜を検出

October, 27, 2021, Duesseldorf--

EU助成コンソーシアムで微量の毒性要素を光で見分け,数分で結果を出す新しいディテクタが開発されている。  果物や野菜の農薬で、世界的に毎年11000人が死亡、意図せずに3億8500万人に害を与えている。これらの食品をモニ […]

全文を読む

東芝、チップベース量子暗号通信システムを開発・実証

October, 27, 2021, 東京--

東芝は、量子暗号通信システムの主要構成機能である、量子暗号鍵の「送信」、「受信」とそのための「乱数発生」について、従来の光学部品による実装に替えて光集積回路化した「量子送信チップ」、「量子受信チップ」、「量子乱数発生チッ […]

全文を読む

凸版印刷、マイクロ流路チップの大量生産・低コスト化技術を開発

October, 27, 2021, 東京--

凸版印刷株式会社(凸版印刷)は、ガラス製マイクロ流路チップのフォトリソグラフィ工法による製造技術を開発した。  フォトリソグラフィは、凸版印刷が60年におよぶエレクトロニクス事業を通じて培ってきた基幹技術で、半導体回路原 […]

全文を読む

オンチップ光操作用に設計された周波数変換Add/Dropフィルタ

October, 26, 2021, Washington--

ボストン大学の研究チームは、光電変調光モジュールベースで周波数変換Add/Dropフィルタを開発した。新しい種類のフィルタは、オンチップ光操作向けに重要な新しい道を開く可能性がある。 ボストン大学、Hayk Gevorg […]

全文を読む

ハーバードSEAS、超深度ホールで光を集束する新しいメタレンズ

October, 26, 2021, Cambridge--

メタサーフェスは、光と相互作用するナノスケール構造である。今日、ほとんどのメタサーフェスは、モノリス的なナノピラーを使って光を集束、成形、制御する。ナノピラーが高ければ高いほど、光がナノ構造を通過する時間はますます長くな […]

全文を読む

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。