All about Photonics

ニュース

2Q 2021、ディスアグリゲートDWDM装置市場、36%に

September, 1, 2021, Redwood City--

DellOro Groupの調査によると、ディスアグリゲートDWDMシステムの収益が、2021年2Qに、より広い光トランスポート市場をしのぎ、前年比36%に成長、それに対してWDM市場全体は、前年同期比でほぼ不変だった。 […]

全文を読む

ポスト5G・6Gの材料開発に向け、誘電体基板の温度特性を計測する技術を確立

September, 1, 2021, 東京--

NEDOは「超先端材料超高速開発基盤技術プロジェクト」に取り組んでおり、今般、産業技術総合研究所と共同で、高周波回路などに使われる金属張の誘電体基板に対し、誘電率と導電率の温度特性を10GHz~100GHz超の超広帯域で […]

全文を読む

LEDを用いた全方向に光を放射する新たな標準光源を開発

September, 1, 2021, つくば--

産業技術総合研究所(産総研)計量標準総合センター 物理計測標準研究部門中澤由莉研究員、神門賢二主任研究員は、日亜化学工業株式会社(日亜化学工業)と共同で、全方向に可視波長全域の光を放射するLEDを用いた新しい標準光源であ […]

全文を読む

光に反応するヒドロゲル、ナノマテリアルを使って治療

August, 31, 2021, Texus--

Texas A&M 准教授Akhilesh Gaharwarと院生Patrick Leeは、薬剤送達と再生医療処置のために光を利用できる新しい種類のヒドロゲルを開発している。 ヒドロゲルは、体内で一般に使用され […]

全文を読む

DTU、量子コンピュータ室温動作に光ファイバを利用

August, 31, 2021, Kongens Lyngby--

新しい画期的な研究でデンマーク工科大学(DTU)の研究チームは、光量子コンピュータの完全なプラットフォームを実現した。同プラットフォームは汎用的でスケーラブルであり、全て室温で動作し、技術は標準光ファイバネットワークに直 […]

全文を読む

スマートレーザカッターシステム

August, 31, 2021, Cambride--

コンピュータを追加することでレーザカッターは、比較的簡素で強力なツールになった、金属、木材、紙およびプラスチックを切ることができる光る機械をソフトウエアが制御するからである。この興味深い材料のアマルガムは包括的であるが、 […]

全文を読む

情報処理と記憶で使われる切替えシステムを発見

August, 31, 2021, New York--

NYUの研究チームは、情報処理と記憶の蓄積に使用される脳のシステムを発見した。これは、鉄道が列車の目的地制御を切り替える方法に近い。研究成果は、脳の機能方法に新たな洞察を提供する。 「研究者は、特殊機能の神経回路を特定し […]

全文を読む

分布光ファイバセンサ市場、2026年に15億ドル

August, 30, 2021, Northbrook--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)のレポート「分布光ファイバセンサ市場、COVID-19の影響分析、ファイバタイプ(SMF、MMF)、散乱プロセス、運用原理(OTDR、OFDR)、アプ […]

全文を読む

NYU、新しい情報ストレージ、処理デバイスを発明

August, 30, 2021, New York--

NYU研究者は、新しいタイプの記憶を作る手段を開発した。これは、ますます高度になる人工知能(AI)分野で注目に値するブレイクスルーとなる。 「量子材料は、今日のコンピュータの能力を改善する高い有望性をもつ。その研究は、コ […]

全文を読む

高効率なAI処理を行うプロセッサーアーキテクチャーを開発

August, 30, 2021, 東京--

東京工業大学 科学技術創成研究院の本村真人教授と安藤洸太特任助教は、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が進める「高効率・高速処理を可能とするAIチップ・次世代コンピューティングの技術開発」で、 […]

全文を読む

豊田合成、UV-C高速表面除菌装置を販売開始

August, 30, 2021, 清須市--

豊田合成株式会社は、ウイルスや細菌の除去に有効なUV-C(深紫外線)LEDを用いた高速表面除菌装置の販売を2021年11月に開始する。 同社は、昨今の感染予防意識の高まりを受け、空気や物の表面などを除菌する各種製品の販売 […]

全文を読む

有機光遺伝学ツールで脳の伝達経路を解明

August, 27, 2021, Vien--

ヴァイツマン化学研究所のナノバイオロジー部、Ofer Yizhar教授のチームは、モスキート(蚊)から採った感光性タンパク質を利用して、マウスの脳でニューロンからニューロンへ伝達されるメッセージを研究する改良法を考案した […]

全文を読む

フジツボやムラサキイガイからヒントを得た水中接着剤

August, 27, 2021, Medford--

シルクタンパク質は、海の生き物が使用するのと同じような繊維、架橋、鉄錯体を形成する。  タフツ大学のエンジニアは、強力に結合する甲殻類からヒントを得た新しいタイプの接着剤をAdvanced Scienceに発表した。 蚕 […]

全文を読む

3Dプリンティング市場、2026年に348億ドル

August, 27, 2021, Northbrook--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)のレポート「3Dプリンティング市場、COVID-19の影響分析、提供品(プリンタ、材料、ソフトウエア、サービス)、プロセス(Binder Jettin […]

全文を読む

TRUMPF、ECOC2021でデータコム向け新世代VCSELを紹介

August, 27, 2021, Ditzingen--

TRUMPF Photonic Componentsは、ECOC2021でデータコム向け新製品を紹介する。 TRUMPFは、強化されたプロセス制御と収率向上により大幅に製造プラットフォームをアップグレードしており、これに […]

全文を読む

QTF社がEOのグループ企業に!

August, 26, 2021--

Quality Thin Films(QTF)社が、Edmund Optics® のグループ企業になりました! Edmund Opticsは、Quality Thin Films(QTF)社を買収しました。同社は、UVか […]

全文を読む

MIT、新世代微小な敏捷ドローンを開発

August, 26, 2021, Cambride--

蚊などの昆虫は、飛行では極めてアクロバティックであり、回復力に富んでいる。そのような特性は、突風、障害物、一般的不確定性のある空中世界を昆虫がナビゲートする際に役立っている。そのような特性は、飛行ロボットに組み込むのは難 […]

全文を読む

倉庫導入ロボットの収益、2030年に510億ドルラインを超える

August, 26, 2021, New York--

ABI Researchによると、商品保管所における世界の商用ロボット収益は、2021-2030年にCAGR 23%で成長し、2030年には510億ドルを超える見込である。 ABI Research産業アナリスト、Adh […]

全文を読む

北海道大学、ミトコンドリアを狙い撃ちする癌光治療法の開発

August, 26, 2021, 札幌--

北海道大学大学院薬学研究院の山田勇磨准教授,原島秀吉教授と電子科学研究所の高野勇太准教授らの研究グループは,光増感分子(Photosensitizer,PS)を搭載したミトコンドリア標的型ナノカプセルの構築に成功し,ヒト […]

全文を読む

バクテリア由来の発光タンパク質を高光度化

August, 26, 2021, 大阪--

大阪大学産業科学研究所の加来友美 特任研究員(研究当時)、永井健治教授らの研究グループは、バクテリア由来の発光タンパク質(Lux)を蛍光タンパク質と融合することで、従来のLuxよりも10倍明るくすることに成功した。 従来 […]

全文を読む

ミシガン州立大学、心臓発作を事前に検出

August, 25, 2021, Northbrook--

Spartan主導チームが開発した新しいイメージング技術は,光、音とナノ粒子を使って脳卒中や心臓発作の原因となるプラークを検出する。 心臓発作が警告信号を発するなら、患者は、それを回避するチャンスが得られる。研究チームが […]

全文を読む

MIT、赤外カメラとAIで沸騰内部を観察

August, 25, 2021, Cambridge--

MITの研究者は、「沸騰危機」を予測するようにニューラルネットワークを訓練する。潜在的なアプリケーションは、コンピュータチップや原子炉の冷却。  沸騰は、単なる夕食の加熱のためではない。冷却のためでもある。液体を気体に変 […]

全文を読む

ユタ大学、ノイズをカットして優れたソーラセル実現

August, 25, 2021, Utah--

ユタ大学とヘルムホルツェントルムベルリン(Helmholtz-Zentrum Berlin)の物理学者は、ソーラセルを改善する方法を考案した。 新しい研究で物理学者は、相互相関雑音分光学として知られる技術を使って,シリコ […]

全文を読む

浜松ホトニクス、演算機能内蔵型プロファイルセンサを開発

August, 25, 2021, 浜松--

浜松ホトニクスは、回路設計を見直すことで、スポット光の入射信号をチップ内で演算し、入射位置情報を出力する機能に特化した「演算機能内蔵型プロファイルセンサ S15366-256」を開発した。  入射位置を座標データとして出 […]

全文を読む

メタサーフェスで偏光を自在に制御

August, 24, 2021, Cambridge--

Harvard John A. Paulson School of Engineering and Applied Sciences (SEAS)の研究者は、光を偏光状態に基づいて操作するためにメタサーフェスを改良した。 […]

全文を読む

再帰型ニューラルネットワークを利用して高速ホログラフィックイメージング

August, 24, 2021, Los Angels--

デジタルホログラフィックイメージングは、バイオメディカルイメージングで一般に使われている顕微鏡技術であり、サンプルの豊富な光情報を明らかにする。それは、例えば、組織スライドで病変検出に利用できる。一般的なイメージセンサは […]

全文を読む

MEC投資、2020-2025にCAGR 140%成長

August, 24, 2021, Redwood City--

DellOro Groupのレポートによると、マルチアクセスエッジコンピューティング(MEC)投資は、次の5年でサーバやパケットコアユーザプレーン機能でCAGR 140%成長が見込まれている。MEC仕様は、市場のより広い […]

全文を読む

光トランシーバ市場、2026年に143億ドル

August, 24, 2021, Northbrook--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)のレポート「光トランシーバ市場、COVID-19の影響分析、フォームファクタ(SFF and SFP; SFP+ and SFP28; XFP; CX […]

全文を読む

スマートライティング市場、2026年に277億ドル

August, 23, 2021, Northbrook--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)のレポート「スマートライティング市場、COVID-19影響分析、提供品(ハードウエア、ソフトウエア、サービス)、インストレーションタイプ(新規インスト […]

全文を読む

ラフな界面の方が次世代ソーラセルの効率を向上

August, 23, 2021, Washington--

Helmholtz-Zentrum Berlin (HZB) Philipp TockhornがOSA Advanced Photnics Congressで発表した研究成果による、ペロブスカイト/Siタンデムソーラセル […]

全文を読む

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。