Science/Research

ライス大学、3Dプリンタからナノスケール格子フロー

November, 25, 2021, Houston--

ライス大学のエンジニアは、エレクトロニクスとフォトニクス向けにガラスと結晶のナノ構造を開発した。 ライス大学、材料研究者は、高度な3Dプリンタでシリカのナノ構造を作製した。最初から、マイクロスケールエレクトロニクス、機械 […]

全文を読む

液体金属噴射3Dプリンティングのリアルタイム診断を開発

November, 25, 2021, Livermore--

3Dプリンティングが成長、進化し続けているので、構築をリアルタイムモニタリングできる診断法が、高品質パーツの製造には重要なツールになっている。特に、液体金属噴射(LMJ)など、新しいプリンティング技術には重要である。 L […]

全文を読む

金属3Dプリンティング改善のためにレーザビーム成形

November, 22, 2021, Livermore--

レーザベース3Dプリンティング技術は、設計の複雑さを大幅に拡大することで金属部品の製造を変革したが、従来金属プリンティングで使用されているレーザビームには問題があり、これは欠陥や性能不足につながる。 LLNLの研究者は、 […]

全文を読む

個人化医療、3Dプリンティングが特注形状組織を可能にする

November, 22, 2021, Waltham--

軟部組織の重傷の場合、組織移植が不可避なことがよくある。しかし、患者にとっては、これは本格的な治療加入を意味する。皮下に、またキズの形状に個別に適用できるように移植された分離チャンバーで、将来、欠損組織が患者の身体で直接 […]

全文を読む

疑似固体リチウムイオン電池の3Dプリント製造技術を開発

November, 16, 2021, 仙台--

東北大学多元物質科学研究所 雁部祥行技術職員、小林弘明助教、本間格教授らは、リチウムイオン伝導性イオン液体電解質の3Dプリント技術を開発することで、固体リチウムイオン電池を室温・短時間でオンデマンドに3Dプリント製造する […]

全文を読む

ハーバードの鼓膜復元PhonoGraft、商用開発

November, 5, 2021, Cambride--

SEAS、Harvard’s Wyss InstituteとMass Eye and Earが開発した3DプリントグラフトがDesktop Healthにより商用化される。 ハーバード大学の橋渡し研究環境で6年の取り組み […]

全文を読む

TU/e、3Dプリンティング用に新しい液晶インク

October, 21, 2021, Eindhoven--

コレステリック液晶、液体と固体結晶の間の特性を備えた人工材料は、蝶の翅色を模擬することができる。液晶は、TVsやスマートフォンで使われているが、ヘルスケアセンサ、装飾照明向けの将来のアプリケーションは、困難である。その材 […]

全文を読む

3Dプリントグリッパーアーム、最高精度で光システム組立

September, 14, 2021, Aachen--

Fraunhoferレーザ技術研究所ILTは、数年来、宇宙で使うためのレーザシステムを開発、構築している。同時にILTの研究者は、金属3Dプリンティング技術の研究も行っている。レーザ粉末床溶融(LPBF)プロセスを使い、 […]

全文を読む

lab-on-a-chip向けに回転マイクロフィルタを3Dプリント

August, 5, 2021, Washington--

中国科技大学の研究者は、マイクロ流体デバイス内で粒子を選別するために使える磁気駆動回転マイクロフィルタを作製した。研究チームは、2光子重合化として知られる非常に精密な3Dプリンティング技術を使い磁気材料を作製することで微 […]

全文を読む

新しい3Dプリンター、多材料から詳細な構造を作製

July, 9, 2021, Washington--

中国Soochow University(蘇州大学) の研究者は、多材料で精密マイクロ構造を3Dプリンティングする新しい方法を開発した。新しいアプローチは、コンシューマ製品や医療デバイス向けに複雑な機能の構造を製造できる […]

全文を読む

プリンタブル有機デバイスで視覚を回復

June, 18, 2021, Sydney--

シドニー大学のエンジニアは、ローコストの3Dプリント電気デバイスを開発している。これは、吸収された光を使い、ニューロンを発火させ、眼からの信号を脳に送る。つまり、視覚を失った人々の人工網膜として機能する。 Dr Matt […]

全文を読む

LZH、レーザビーム溶接向けに3Dプリントコンポーネントを最適化

June, 11, 2021, Hannover--

レーザで3Dプリントされたコンポーネントを溶接すること、これは、Institut für Integrierte Produktion Hannover (IPH) gGmbHおよびLaser Zentrum Hanno […]

全文を読む

複雑なマイクロオプティクスを3Dプリント

May, 25, 2021, Houston--

シュトットガルト大学の研究者は、3Dプリンティングを使って、わすが数µmサイズで高精度、複雑な微小レンズを作製できることを示した。そのマイクロレンズを使ってイメージング中の色歪を補正でき、また様々なアプリケーション向けに […]

全文を読む

NIST、3Dプリンティング用にポリマ硬化定量化にナノシリンダ振動

March, 12, 2021, Gaithersburg--

個人化義肢や歯科材料など、より正確で均一な3Dプリントパーツ作製に向けた進歩で、NISTは、液体材料の微小領域が光に触れたときに硬化して固体プラスチックになるスピードを計測する方法を実証した。 ナノメートルスケール、円筒 […]

全文を読む

3Dプリントレンズでオプティクスとデータ転送問題と対決

January, 29, 2021, Champaign--

イリノイ大学の研究チームは、屈折率を調整できる新しい3Dプリントマイクロレンズを開発した。これは、極めて特殊な集光能力を附与するものである。この進歩は、研究者によると、コンピュータチップや他の光学系のデータルーティング機 […]

全文を読む

細密ガラス物体の3Dプリントにレーザベースプロセスを開発

January, 22, 2021, Marseille--

マルセイユ、エコールセントラル、フレネル研究所の研究チームリーダー、Laurent Gallaisは、「ほとんどの3Dプリンティングプロセスは、物体をレイヤ毎に構築していく。われわれのプロセスは、このようなプロセスの限界 […]

全文を読む

3Dプリントガラス、光学設計の柔軟性を増強

December, 18, 2020, Livermore--

Lawrence Livermore National Laboratory (LLNL)の研究チームは、多材料3Dプリンティングを利用して、カスタマイズされた勾配屈折率のガラスオプティクスを作製した。これは、優れた軍用 […]

全文を読む

NUST MISIS、3Dプリンティング技術改善

December, 11, 2020, Moscow--

NUST MISIS (モスクワ鉄鋼合金製造大学)の研究者は、アルミ3Dプリンティング技術を改良し、製品の硬さ1.5倍増を達成した。開発したナノカーボンをアルミ粉末に加えると、3Dプリントされた航空宇宙用複合材の品質が向 […]

全文を読む

微小なマルチカラーマイクロ構造を3Dプリント

October, 23, 2020, Washington--

横浜国立大学の研究チームは、様々な材料を使い、マルチカラー3Dマイクロ構造を造ることができる自動3Dプリンティング法を開発した。その新しい方法を使って、様々な光コンポーネントを造ることができる。光センサ、光駆動アクチュエ […]

全文を読む

ソフト材料3Dプリンティングに新方法

October, 6, 2020, Gaithersbur--

NISTの研究者は、ゲルや他のソフト材料を3Dプリンティングする新しい方法を開発した。論文によると、ナノメートルスケールで複雑な構造を作ることができる。多くのゲルは、生きた細胞と相性がいいので、その新しい方法は、薬剤輸送 […]

全文を読む

自己触媒機能付き金属触媒反応器を3Dプリント技術で作製

August, 18, 2020, 富山--

富山大学 学術研究部工学系 椿範立教授らは、レーザ加工と3Dプリンタを用いて、高温・高圧の過酷な条件下でも使用可能な「自己触媒機能付き金属触媒反応器」の作製に世界で初めて成功した。 多くの化学工業プラントには多量の担持触 […]

全文を読む

心臓病を焦点にした世界最小のイメージングデバイス

August, 7, 2020, Adelaid--

アデレード大学とシュトットガルト大学の研究チームは、3Dマイクロプリンティングを使用して、血管内を見るための世界最小、フレキシブルスコープを開発した。 そのカメラのようなイメージングデバイスを血管に挿入すると、高品質3D […]

全文を読む

実際の人の細胞で使える心臓ポンプを3Dプリント

July, 31, 2020, Minneapolis--

画期的な新研究で、ミネソタ大学の研究チームは、ラボで機能するセンチメートルスケールの人の心臓ポンプを3Dプリントした。その発見は、心臓病の研究に大きな意味を持つ。心臓病は米国では年に60万を超えるの人々の生命を奪っている […]

全文を読む

3Dプリント微小ブリックでレゴインスパイア骨と軟組織修復

July, 28, 2020, Portland--

微小な3Dプリントブリックが骨折した骨の修復用に設計された。これは、いずれ人の移植でラボ製臓器につながる。 Advanced Materialsに発表された研究によると、レゴブロックからヒントを得た小さな中空ブリックが骨 […]

全文を読む

ミネソタ大学、拡張臓器に直接センサを3Dプリンティング

June, 29, 2020, Minneapolis--

University of Minnesotの機械工学とコンピュータサイエンティストは、モーションキャプチャ技術を使って伸縮する臓器に電子センサを直接プリントする3Dプリンティング技術を開発した。その新しい3Dプリンティ […]

全文を読む

3Dプリントで取得したナノ粒子の画像作成

June, 11, 2020, Seville--

セビリア大学の研究者は、ノッティンガム大学と協力して、3Dプリンティング技術で得た生物分解性、生体適合システを持つ金で安定化されたナノ粒子の画像を初めて作成することができた。このテストのために選んだ画像は、セビリア大学の […]

全文を読む

3D金属プリンティング、レーザやEBの代わりにLED

May, 12, 2020, Graz--

グラーツ工科大学(Graz University of Technology)で開発された技術は、金属部品の積層造形のためにレーザ光の代わりにLEDを使い、構築時間、金属粉体消費、装置コスト、後加工に関して3D金属プリン […]

全文を読む

光、カメラ、挙動、液滴動力学の超高速世界、3Dプリンティングに

April, 28, 2020, Leeds--

1秒に25000フレームを撮るカメラを使って、2つの液滴が結合する瞬間を捉え、3Dプリンティングへの新たなアプリケーション研究を始める。 カラーカメラの1つを液滴に下に、他方を横に設置して、同期システムは液滴の一方が他方 […]

全文を読む

CUNY、ナノスケール4Dプリンティング技術、治療開発を高速化

April, 2, 2020, New York--

ニューヨーク市立大学(CUNY)先端科学研究センタ(Advanced Science Research Center at The Graduate Center)とノースウエスタン大学(Northwestern Uni […]

全文を読む

ペンステート、分子レベルで積層造形を最適化

February, 27, 2020, University Park--

積層造形の複雑さとアプリケーションの増加にともない、ペンステート(Pennsylvania State University)の研究者は、その技術を分子レベルで最適化するために最小スケールまで掘り下げようとしている。 「 […]

全文を読む

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。