ヘッドライン

3Dプリント・ミニファクトリ

image.imageformat.lightbox.751327325 December, 11, 2017Zurich― ETH研究チームは、生きたバクテリアを使って3Dプリンティング用に生体適合インクを開発した。これにより、有害な物質を分解でき、生体医用アプリケーション向けに高純度セルロースを製造できる生物材料の作製が可能になる。  いずれ、3Dプリンティングで製造できないものが何もなくなる。しかし、このプロセスで使用される材料は、プラスチックや金属のように「死んだ材料」である。  チューリッヒ工科大学(ETH)の研究グループは、生きた物質を使って機能する新しい3Dプリンティングプラットフォームを発表した。研

全文

2017シンポジウム開催のお知らせ --PR--

新製品

3dprinter_hp_jet_fusion_3d_4200_printer_cap

HP Jet Fusion 3D 4200/HP Jet Fusion 3D 3200プリンティングソリューション

掲載日:2017/6/20

(株)日本HPは、3Dプリンティング事業を開始し、業務用3Dプリンティングソリューションを販売することを発表した。 新製品「HP Jet Fusion 3Dプリンティングソリューション」は、設計から

全文